新しいiPhoneがやって来た!Part 01

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

本日はタイトルの通り、新しいiPhoneを開封していきます。
今回、購入したのは9月16日に発売されたiPhone7…。と言いたいところですが。

fullsizeoutput_a59

パッケージを見てわかる方はわかりそうですが、今更iPhone6sを購入しました。
それでは開封していきます。



今回は完全な新品ではなく、動作チェック済みの未使用品です。
(気になる方は避けた方が良いかも)

fullsizeoutput_a60

やっぱり、箱を開けてすぐに端末と顔合わせ出来るのは良いですよ…Appleさん。

fullsizeoutput_a5a

本体は後にして先に付属品。iPhone7の紙のイヤフォンケース等と比べると高級感はあります。

fullsizeoutput_a5c

説明書はiPhone SEと特に変わらず。兄弟みたいな感じですもんね。

fullsizeoutput_a5d

中も6sに変わっただけ。

fullsizeoutput_a5e

まだフィルムが被っています。

img_2636

カメラは相変わらずですね。もう一生これが凹むことはないのかなぁ…。

fullsizeoutput_a63

端子は今は無きイヤフォンジャックとLightning。





と言うか何でiPhone7が出ているタイミングで6sを買うの?と言う話です。
実は去年も同じようなタイミングでiPhone6を購入しています。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私はアプリ開発も行っています。
実機でのテストを行う上で、最新機種が必要になって来る場合があったりします。

特に6sから搭載された3Dタッチなどの、ソフトと連携するハードの新機能が搭載された時には、特に重要になってきます。

そんな訳で、ここ2年は毎年恒例の行事になっています。6sが出る前に6。7が出た後に6s。と言った具合に。
もしかすると来年の今頃、iPhone7を買ったと言うレビューが上がるかもしれません(笑)
来年買うなら、7Plusかな。デュアルカメラもある事ですし。←もう決まってるw

 

正直、iPhone SEの時みたいに発売後すぐではありませんし、需要も少ないと思います(笑)
が。実は次回に続きます…。

実はこのiPhone。SIMフリー版ではなくau版。
ご存知の方もいるかと思いますが、KDDI版は相当な曲者。

それをどう処理していくか等、その辺りと起動編をお届けして行きます!

Part 02はこちらから!

 

iPhone6,6s/6Plus,6sPlus用のオススメケースはこちら!(レビューはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ