Written by 3:08 PM Amazon, Apple, iPhone

[レビュー]iPhone 6s がやってきた! 起動編

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe です。

今回は、前回に引き続き iPhone 6s のレビューをお届けします。
この記事では、起動と iPhone 6s を使用するにあたり購入したアクセサリーをご紹介します。

・起動

img_2641

まず、起動する前にSIMカードを入れます。このSIMについては最終回に。

img_2651

ちなみに、SIMカードスロットは右側面にあります。あとは電源を入れて手順に従うだけです。

fullsizeoutput_a75

iPhone 6sから搭載された 3D Touch。ショートカットが出来て便利ですね。

fullsizeoutput_a76

Wi-Fi 性能をチェック

fullsizeoutput_a73

Geek Bench 4 のスコア

img_2649

iPhone 6 と 6s の比較

img_2650

見分け方は iPhone の下に刻印されている「S」

・性能は iPhone SE をやや下回る

iPhone 6s には A9 チップが採用されており、iPhone としては初めて 2GB RAM が搭載されています。

しかしながら、iPhone 6s 発表後に iPhone SE という 6s の兄弟機と呼べる iPhone が 6s と全く同じスペックで登場しています。iPhone 6s は4.7インチディスプレイを採用するのに対し、SE は4インチディスプレイを搭載しています。そのため、画面処理にかかる負荷が小さいため 6s よりも SE の方が性能は高くなっています。

一応にも2015年のフラッグシップ iPhone としてリリースされているにも関わらず、廉価版の iPhone SE に劣るのはイマイチなポイントです。

・アクセサリー紹介

fullsizeoutput_a7b

左から、ガラスフィルム、磁気干渉防止シート、アクティベーションSIMです。

img_2638

まずはガラスフィルムから。

img_2644

貼り付けてみたところ、エッジの加工が非常に綺麗で安い割にはとっても良い製品です。

img_2643

上面の穴あけ加工も完璧。

img_2639

下から見てもエッジにフィルムの角が立ちません。

img_2646

次は磁気干渉防止シート。SuicaなどのICカードをiPhoneケースに入れる方には大切な製品です。

img_2647

ICカードの裏に重ねてケースに入れます。

img_2653

ちなみに使うケースはお気に入りのRAKUNI

 

Part 03(最終回)はこちらから!

(Visited 3 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)