米メディアMacRumorsによると、iOS 12.1.2に iPhone XS 用の Smart Battery Case のものとみられるアイコンが実装されていることがわかりました。

これは、iPhone 7用に販売されている「Smart Battery Case」を改造し、iPhone XSに接続したところ、バッテリーウィジェットに上記の表示がみられ発覚したものです。改造したケースをiPhone XSに接続したにも関わらず、アイコンが従来のSmart Battery Caseのものではなく、iPhone X、iPhone XSのデザインに準拠していることから、iPhone XS 用の Smart Battery Caseが用意されているのではないかと考えることができます。

また、このアイコンは過去に「watchOS 5.1.2 beta 2」からも見つかっており、発売へ向けた準備が進められている可能性がありそうです。しかしながら、従来型のSmart Battery Caseは背面にバッテリーが内蔵されており、常識的に考えるとケースを装着した場合、ワイヤレス充電が利用できなくなることが推測できます。

 

Via: MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)