米メディア AppleInsiderによると、AppleはFaceTimeバグの修正を含んだ iOS 12.1.4 を来週中にリリースすると言うことです。

これは、AppleInsiderがAppleに行った取材で判明した情報で、同社はAppleInsiderに対し、

『We have fixed the Group FaceTime security bug on Apple’s server’s and we will issue a security update to re-enable the feature for users next week. We thank the Thompson family for reporting the bug.

We sincerely apologize to our customers who were affected and all who were concerned about this security issue. We appreciate everyone’s patience as we complete this process.

We want to assure our customers that as soon as our engineering team became aware of the details necessary to reproduce the but, they quickly disabled Group FaceTime and began work on the fix. We are committed to improving the process by which we receive and escalate these reports, in order to get them to the right people as fast as possible.

We take the security of our products extremely seriously and we are committed to continuing to earn the trust Apple customers place in us.』

 

「Appleのサーバにおける、FaceTimeグループ通話機能のバグはすでに修正し、来週には再度同機能を使えるようにしたセキュリティアップデートをユーザーに公開します。バグを報告して下さったトンプソン家に感謝します。

バグの影響を受けたお客様に心からお詫びするとともに、このセキュリティ問題を真摯に受け止めています。問題が解決するまで、どうかしばらくお待ち下さい。

当社のエンジニアリングチームは、問題の詳細を把握した直後からFaceTimeのグループ通話機能を使えないようにし、問題解決に取り組んだことはご理解ください。報告を受け次第すぐに上へ上げ、適切な担当者へ届くよう、常にプロセスの向上に努めています。

当社は製品のセキュリティを非常に重視しており、お客様の信頼を獲得し続けるために努力して参ります。」

とのコメントを発表しており、今回のバグを報告した一家への謝辞を表明した上で、このバグを修正したiOS 12.1.4をリリースするとしています。

 

Via: AppleInsider

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)