本日、Mozilla が Windows 10 on ARM 向けの Firefox ベータ版を公開しました。

本ベータ版は、Qualcomm Snapdragon Processorを搭載した、Windows 10向けのFirefoxで、昨年末に開発が公表されていたものです。

ARM向けFirefoxの特徴として、マルチコアCPUに最適化した「Firefox Quantum」をベースとして採用しており、Snapdragon Processorの性能を効率的に引き出せるようになっているということです。

なお、本ベータ版の公開により、Windows 10 on ARM で Microsoft Edge 以外のブラウザが利用できるようになったのは、Firefox が初となりました。

 

Mozilla

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)