本日、Appleは全てのユーザー向けに watchOS 5.2.1 をリリースしましたが、その中に2種類の新しいプライドの文字盤が含まれています。

この文字盤は、従来の「プライド」文字盤が刷新されたもので、「プライドデジタル2019」として新たに文字盤に追加されており、従来のプライド文字盤は「プライドデジタル2018」として残されています。

また、今回新たに追加された「プライドアナログ」は、プライド文字盤のアナログ版となっています。

なお、これらの文字盤は画面をタップしたり、Digital Crownを回転させることで波打つようなアニメーションが特徴となっています。

 

Via: MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)