みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、ORICO 2.5インチ USB-C HDD ケースをレビューします。本製品は、USB3.1 Gen2 に対応した2.5インチ HDDケースで、最大6Gbps(理論値)での転送が可能だということです。

・開封&レビュー

パッケージ

内容物は、本体、ケーブル2本、取扱説明書、取り付け工具類です。

本体

本体右側面にType-Cポートとアクセスランプが配置されています。

・速度を確認

今回は、5200rpmのHDDを使用し検証を行いました。
まずは、参考までに USB3.0 接続のHDDケースを使用した場合の速度から。

書き込みが52.3MB/s、読み込みが57.0MB/s。

続いて、今回購入したHDDケース。

付属のUSB-A to Cケーブルを利用した場合

USB-C to C ケーブルを利用した場合

検証の結果、どのケース/ケーブルを使用した場合も速度差は誤差程度で、HDDによる速度差は体感することはありませんでした。

・付属のケーブルをチェック

次に、付属のUSB-A to C ケーブルならびに、USB-C to Cケーブルが USB規格に準拠したものかを確認します。

クリックで拡大

クリックで拡大

検証の結果、USB-A to Cケーブルについては規格に準拠した製品となっていますが、C to Cケーブルに関しては、USB規格に準拠しないものとなっていました。(eMarker未実装、6つのピンが欠落)

・総評

HDDケースとしての性能に問題はなく、組み立ても説明書通りに行えば何の問題もなく終わります。
しかしながら、付属のUSB-C to CケーブルがUSB-IFが策定するC to Cケーブルの規格に準拠していない点は、憂慮せざるを得ません。

本製品に付属するケーブルに欠落していた配線は、USB 3.2の2レーン動作、ディスプレイ出力に必要なピンとなっているため、付属ケーブルではこれらの機能を利用することはできません。また、本製品を購入する際は、規格に準拠したC to Cケーブルを別途準備することを強く推奨します。

本筋とは異なる部分で躓いてしまった本製品ですが、HDDケースとしては問題ない製品ですので、USB-Aケーブルを利用する方やC to Cケーブルの問題に対処できる方は、購入しても良いかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)