本日、Apple が2020年度第1四半期(2019年10月〜12月期)の業績を発表しました。

同社の発表によると、全体の売上高は918億1,900万ドル(9%増)、純利益は199億6500万ドル(11%増)となりました。

地域別の売上高では、アメリカが413億6,700万ドル(11%増)、欧州232億7,300万ドル(14%増)、日本62億2,300万ドル(10%減)、中国135億7,800万ドル(3%増)、アジア太平洋地域73億7,800万ドル(6%増)となっています。

製品別の売上高は以下の通りとなっており、Mac、iPad 以外の全てのジャンルで売り上げ増を記録しています。

・iPhone:559億5,700万ドル(8%増)
・iPad:59億7,700万ドル(12%減)
・Mac:71億6,000万ドル(4%減)
・Wearables/Home and Accessories:100億1,000万ドル(36%増)
・サービス:127億1,500万ドル(16%増)

参考
100億ドル→ 約1.1兆円 10億ドル→ 1,100億円 1億ドル→ 110億円

 

Apple Newsroom

Error(Copyrighted Image)