IIJmio Aプランをチェック

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

本日は、タイトルにもある通りIIJmioのAプランの検証を行います。
速度、使える端末などを中心にAプランの注意点なども紹介します。

*今回検証するAプランはauの回線を使ったプランで、Dタイプはdocomo回線を使ったものとなります。




まずは、今回のテストで使用する端末をご紹介します。

iPhone SE 国内版SIMフリーiPhone 6s au版 SIMロック未解除ASUS Zenfone 3(ZE520KL)SIMフリー

以上の3機種でテストして行きます。

まず、iPhone SEから。

(クリック&タップで拡大)

SIMフリー機なので、全く問題なくauの電波を掴んでいます。
ですが、速度を比較するとDタイプのSIMの方が早い結果となっています。

利用者が少ないAプランの方が速いかも?と言う期待は全く持っていませんでしたが、IIJさんの公式見解通り速度差は殆ど無いようです。(逆にDプランの方が速いくらい)

ちなみに、AプランではDプラン使用時に必ず必要になる構成プロファイルのインストールは不要です。ですので、SIMカードを挿入するだけで通信が可能になります。この辺りはDプランと違って難しさが無く良いですね。

 

 

次に、iPhone6sでテストを行います。
基本的に、auの端末でもSIMロックを解除しなければ、使用できません。

ですので…。

案の定と言うか、当たり前の結果です。
ですが、このiPhone 6s。間も無くSIMロックの解除が出来ますので、SIMロック解除後に改めてテストします。

最後にZenfone3。
こちらはAndroid系では珍しいau回線に対応したSIMフリー機です。

速度テストを行った結果、iPhoneよりも良い結果を出しました。
iPhone6sもあと少しSIMロックがかかっている事ですし、しばらくはZenfoneにAプランのSIMを入れておく事にします。

こちらはSIMを挿入して、設定からIIJmioを選択し再起動すると通信可能になりました。

 

最後に、Aプランの注意点ですが、au端末でもSIMロックを解除しないと使用できません。
これはSIMの仕様上のお話やその他、色々ややこしい訳があります。(端的に説明するのが難しいので割愛)
SIMフリー機でもauVoLTEに対応していないと使用できません。

それに加え、SIMフリー、SIMロック解除を行ったiPhoneでもiPhoneではテザリング機能は使えません。
ですので、テザリングの予定がある方はAプランではなく、Dプランをお選び下さい。
(au側が何かしらの制限を設けている為で、IIJ側としては何も出来ないそうです。)

Androidではテザリングが出来ますので、Zenfone3などのauVoLTEに対応したSIMフリー機での使用を考えている方には良いプランだと思います。(Zenfone3でもテザリングを行う際はIIJmio以外のプロファイルを全て削除する必要があります)

ちなみに、AプランはSMSの基本料が無料になっています。
ですので、LINEなどのSMS認証が必要なサービスを利用する時には良いかもしれません。

その点では、Dプランよりお得かもしれません。




最後におまけでSIMの台紙の写真を。

au MVNO Mulch IC Cardとの表記があります。
docomoは自社、MVNO向けとSIMの台紙を分けていませんでしたが、auは分けている様です。

なんだか、他者を排除するauらしい気もします。

ちなみに、Mulch IC Cardですので、MiniSIM、MicroSIM、nanoSIM全てに対応できます。

 

利用者の幅が狭いIIJmioのAプランですが、バックアップ回線としてau網を使いたい方や、DSDS対応のスマホにキャリアの違うSIMを入れておきたい方には良いかと思います。IIJさんも「なぜAプランを始めたのかわからない」とIIJmio meetingで自虐ネタに使うくらい、需要がなさそうなプランですが、IIJmioのAプランの契約を検討されている方の参考になれば幸いです。

 

IIJmioではお友達を紹介すると、双方にお得な特典が付く「お友達ご紹介キャンペーン」が実施されています。

ココよりお申し込みして頂くと、データ通信容量が2ヶ月間10%増量されます。
紹介コードの場合:694 8329 3019 3016

もしよろしければ、上記リンク又は紹介コードをご入力の上、公式ページよりお申し込みください。

*皆様の個人情報は、私からは知りえません。又、キャンペーンは予告なく変更される場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ