Written by 22:33 Apple, Apple Watch, プレスリリース

Apple、Apple Watch Pride Edition バンドおよびウィッチフェイスを発表

本日、Apple、Apple Watch Pride Edition バンドおよび新しい Pride ウィッチフェイスを発表しました。

国際反ホモフォビア・トランスフォビア・バイフォビアの日(IDAHOT)である本日、Apple は新しい Apple Watch プライドエディションのバンドと、ダイナミックな文字盤を発表しました。

どちらも、その豊かな歴史を通じて LGBTQ+ コミュニティの多様性を象徴してきたいくつものプライドフラッグにインスパイアされた幅広いカラーを取り入れています。インクルージョンと平等がLGBTQ+ムーブメントの主な目標であること、また、多様で多民族の活動家たちが最初からこのコミュニティの中心にいたことをふまえ、今年のプライドエディションは歴史とともに今後の取り組みにも敬意を表すものとなっているということです。

・プライドエディションブレイデッドソロループ

プライドエディションブレイデッドソロループは、オリジナルのレインボーカラーに様々なプライドフラッグに使われているカラーを巧みに織り込み、LGBTQ+ の体験における多様性の幅広さと何世代にもわたるムーブメントの歴史を表しています。

ブラックとブラウンは、黒人コミュニティとラテン系コミュニティ、および HIV/AIDS で亡くなった人やこの病気と生きる人を象徴し、ライトブルー、ピンク、ホワイトはトランスジェンダーとノンバイナリの人を象徴しています。

このユニークなバンドは、伸縮性のあるシリコン糸混紡リサイクルヤーンを採用しており、バックルもクラスプもなく極上の着け心地を追求したデザインです。手首にぴったりフィットするように、12のサイズのブレイデッドソロループから選ぶことができるということです。

・プライドエディションNikeスポーツループ

新しいプライドエディションNikeスポーツループはオリジナルのレインボーの6色を表現し、また光を反射する糸が使われているため、夜間にランニング、サイクリング、ウォーキングなどの屋外ワークアウトに取り組む人をサポートします。快適なデザインは、丈夫で、手首にぴったりフィットするよう自由に調節でき、対応するNike文字盤と見事に調和します。

プライドエディションブレイデッドソロループは10,780円(税込)、プライドエディションNikeスポーツループは5,280円(税込)となっており、本日より予約注文が可能となっており、Apple 直営店で2021年5月25日より販売が開始されます。

プライドエディションのブレイデッドソロループは、Apple Watch SE と Apple Watch Series 4 以降に対応し、プライドエディションの Nike スポーツループは Apple Watch Series 3 以降に対応するということです2021年のプライドの文字盤は、近日中にソフトウェアアップデートの一部として提供予定となっています。

 

Apple Watchプライドエディションのバンドが多様なLGBTQ+ムーブメントを祝福しサポート

(Visited 2 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)