Written by 12:31 PM Microsoft, Update, Windows

Microsoft、2021年9月分の定例更新プログラムを公開

本日、Microsoft が2021年9月分、全8件の定例更新プログラム(月例パッチ)を公開しました。

今月は全13件のアップデートが提供され、深刻度が一番高い「緊急」が4件、2番目に高い「重要」が4件となっており、以下の問題の修正が行われます。

・Azure Open Management Infrastructure
・Azure Sphere
・Dynamics Business Central Control
・Microsoft Accessibility Insights for Android
・Microsoft Edge (Chromium-based)
・Microsoft Edge for Android
・Microsoft MPEG-2 Video Extension
・Microsoft Office
・Microsoft Office Access
・Microsoft Office Excel
・Microsoft Office SharePoint
・Microsoft Office Visio
・Microsoft Office Word
・Microsoft Windows Codecs Library
・Microsoft Windows DNS
・Visual Studio
・Windows Ancillary Function Driver for WinSock
・Windows Authenticode
・Windows Bind Filter Driver
・Windows BitLocker
・Windows Common Log File System Driver
・Windows Event Tracing
・Windows Installer
・Windows Kernel
・Windows Key Storage Provider
・Windows MSHTML Platform
・Windows Print Spooler Components
・Windows Redirected Drive Buffering
・Windows Scripting
・Windows SMB
・Windows Storage
・Windows Subsystem for Linux
・Windows TDX.sys
・Windows Update
・Windows Win32K
・Windows WLAN Auto Config Service
・Windows WLAN Service

なお、アップデートは Windows Update、Microsoft 公式ページからのダウンロードのいずれかで可能です。

 

詳細などについては、Microsoft の公式ページをご覧ください。

(Visited 5 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)