Written by 16:32 Apple, プレスリリース

Apple、バーレーン・ウクライナなどで App および App 内課金の価格変更を実施へ

本日、Apple が一部の国で App および App 内課金の価格変更を実施すると発表しました。

今後数日間以内に、以下の地域における App Store での App と App 内課金(自動更新サブスクリプションを除く)の価格が上がります。以下に基づきデベロッパの収益額が調整され、税抜き額に基づいて計算されます。

・バーレーン:付加価値税5%から10%への引き上げ
・ウクライナ:新しい付加価値税20%
・ジンバブエ:新しいデジタルサービス税5%

また、以下の地域における収益額も調整され、税抜き額に基づいて計算されます。ただし、App Store 上での価格に変更はありません。

・バハマ:付加価値税12%から10%への引き下げ
・オマーン:新しい付加価値税5%
・タジキスタン:付加価値税18%から15%への引き下げ

さらに、以下のコンテンツタイプに対する収益額も、税率の変動に基づき調整されます。該当の税金カテゴリを App Store Connect 上で選択している場合に、以下の変更が収益額に対して適用されます。

・オーストリア:該当する電子書籍やオーディオブックに対する付加価値税10%への復帰(一時的に適用されていた5%への低減後の適用)
・ラトビア:該当する電子書籍、オーディオブック、電子出版に対する付加価値税の21%から5%への引き下げ
・ルーマニア:該当する電子書籍、オーディオブック、電子出版に対する付加価値税の19%から5%への引き下げ

これらの変更が有効になり次第、「マイApp」の「価格および配信状況」セクションの情報が更新されます。なお、App および App 内課金(自動更新サブスクリプションを含む)の価格は、App Store Connect からいつでも変更でき、サブスクリプションを提供している場合、既存のサブスクリプション登録者への価格を維持するオプションも選択できるとしています。

 

Upcoming tax and price changes for apps and in-app purchases

(Visited 10 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)