<レビュー> cheero Power Plus 3 mini 5200mAhがやって来た!

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、先日発売されたcheero Power Plus 3 mini 5200mAhのレビューです。

cheero史上最安のバッテリーですが、容量は5200mAhとそこそこで、iPhone6sが約2回充電できる便利な製品です。他のPowerPlusシリーズ同様、Panasonic製のバッテリーを使用しているのも特長です。

その他にも、外装から内部基盤に至るまで難燃性素材である『V-0』を使用したり、AUTO-IC機能の搭載など、エントリーモデルとしては十分な性能を誇っています。もちろん、安定のcheeroクオリティです。

本体重量は6700mAhタイプより僅かに軽い128g。
寸法は92 × 43 × 23mmでこちらは6700mAhタイプと変わりません。
出力はDC 5V / 2.1Aで急速充電に対応しています。本体充電時間は約3時間30分。※2Aアダプタ使用時

付属品は、本体充電用のMicroUSBケーブルのみとなっています。
尚、保証は購入日から1年間有効です。

*今回扱う製品の飛行機内への持ち込みは、手荷物に限り可能です。


今までそんなに詳しく本体の説明を書いてなかったのに、突然どうしたの?
って感じですが、cheeroさんのバッテリーは随所に安全へのコダワリがありますが、あまり知られていない(?)ので書いてみました。

でも、ココからはいつも通りのゆるい感じでお送りしたいと思います。

IMG_1432

いつも思うのですが、パッケージの外のビニールってなんの為なんでしょうか?

IMG_1434

大きく5200mAhと書かれていますね。

IMG_1435

内容物は本体・MicroUSBケーブル・説明書です。

IMG_1436

PP3シリーズでは初のブラックモデル。

IMG_1437

端子類の配列はmini6700mAhと変わりません。IMG_1438

見にくいですが、裏に容量の記載がありました。

IMG_1439

6700mAhモデルと比較。カラー以外ではぱっと見は区別がつきません。

IMG_1928

インジケーターのLEDカラーはホワイト。充電中はゆっくり点滅します。

iPhone 5s接続時に、4.81V/1.45A出ており急速充電が出来ています。




前回の記事で買うか買わないかでグダグダ言っていましたが、結局は買うんですよね。←毎回w

別にモバイルバッテリーに不自由はしていませんが、なんなんでしょうね。←え?
新しいモデルや製品はつい買ってしまいます。←Apple製品もこうだと良いけどね。

まぁ、そんな個人的な話は良いとして、cheero Power Plus 3 mini 5200mAh。
お求め易い価格になっていますので『モバイルバッテリーが欲しいけど、どれが良いかわからない!』っという方は、cheero Power Plus 3 mini 5200mAhを検討してみて下さい。エントリーモデルですが、ローエンドモデルとは言わせない、バランスのとれた良い製品だと思います。

 

cheeroさんの公式ページはこちらより。
現在はブラックのみの発売です、ホワイトは今月末に発売開始予定です。

保存保存保存保存

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ