みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、2017年11月2日より発売されるcheeroさんの新製品「cheero Energy Carry 500Wh」をご紹介します。

本製品は、cheero史上最大容量、最もパワフルなモバイル(?)バッテリーとなっており、その容量は驚異の139,200mAh、重量は5.4Kgと、とてもモバイルとは言い難い構成となっています。
(最後に触れますが、価格も可愛くない感じです)

実物をcheeroさんのオフィスに見学しに行ってきましたので、本体の様子などをお届けして行きます!

パッケージ(この時点でデカイ)

内容物は本体、本体充電用ACアダプタ、取扱説明書の3点です。

本体

本体正面。中央の窓はディスプレイ、黄色い丸は電源ボタンとなっています。

本体背面にはファンが1つあり、放熱時に回転するようです。
(使用中、エンドレスに回る仕様ではありません)

本体底面には製品の仕様などが書かれたシールが貼られています。

本体左側面の端子は上記の通り

本体右側面は上記の通りの端子配置となっています。

写真だと、ポートの有無が掴み辛いのでザッと書くと、USB出力口・AC出力口・DC出力口(6mmDCポート / シガーソケット)があり、AC出力口は最大300WDC出力口は合計120Wまでの出力に対応しています。

全ての端子に出力ボタンが別途用意され、通電するポート/しないポートを作ることができます。

(もう少し有効な活用方法がありそうですが)ダンボーのカーチャージャーも使えます。

見辛いですが、USB-AポートはAuto-IC機能付きで合計5V/4.8A出力対応となっています。

USB-AポートにZenfone 3を接続してみたところ、4.83V/1.18Aで急速充電ができていました。

AC、DC、USBの全てを同時に使用することもできます。
奥のMacBook(MagSafe)も充電OK

本体正面の小型ディスプレイで充電/出力/残量状況が確認できます。
(ラップトップのアダプタをACポートに接続し動作中の様子)

LEDライト点灯中の様子。そこそこ明るいです。

「そこそこ明るいです。」って言われても、どの程度かわからないだろ!
と思ったみなさま。安心してください。そこはちゃんと比較を用意しております。

カメラの撮影バランスがやや変わっていますが、そこらの安い懐中電灯よりかは遥かに明るいかと思います。
(机の裏がよく見えるようになっています)

 

最後に同梱されているACアダプタについて。
やはり、これだけ大型のバッテリーとなるとACアダプタも相当大きくなります。

DC 25.2VのACアダプタ

サイズ感的に、ひと昔前のデスクトップパソコンのACアダプタくらいはあるでしょうか。
(その基準と例えもよくわからんw)

 

・用途が合えば便利に使える製品

やはり、これだけの容量と重量が伴う製品ですので、この為に買って、こう使う!

という明確で強い意志がないと、購入に踏み切れないかと思いますが、発電機を買って、維持していくよりは経済的で安全ですので、野外でのイベントや災害時の緊急電源としては重宝しそうです。AC出力でテレビを約4時間、ノートパソコンは約20時間使用することが可能だそうです。

個人的には停電時や災害時の水槽用電源としてよいな。と思っています。
(海水なので循環が止まると死活問題)

実際、cheeroの東社長も「個人で買う人はそこまでいないと思う」とおっしゃっていましたし、法人向けには既に十数台売れているそうなので、業務用製品という位置付けが一番しっくり来るのかもしれません。

こうして書いていると、アレ?買うの?とご質問を受けそうですが、私は買いません。
というか、価格的にも明確な使用用途もないので、うっかり手が滑って…。的なノリでは買えないです。

最後に本体の仕様などを改めて、まとめて記載しておきます。

容量は500Wh(139,200mAh)で、iPhone Xで約41回、iPad Pro 12.9を約10回充電することが可能です。
本体重量は5.4Kg、本体寸法は270×315×170 mm、本体充電時間は同梱の充電器使用で7~8時間となっています。

安全機能として、過充電時 、過放電時、ショート時、発熱時の自動停止機能に加え、デバイス充電完了時自動停止機能が搭載されています。※一部非対応機種有り

また、精密機器にも安心の正弦波、寝る時も気にならない静音性なども特徴となっています。

流石に、これを飛行機に持ち込もうという強者はいらっしゃらないと思いますが、持ち込み制限の100Whを優にに超えていますので、飛行機への持ち込みは出来ません。

 

発売は本日正午〜(2017年11月2日)※正午までは在庫切れになっています。
Amazonでの直販価格は¥88,000。初回限定価格は当日10台限定で¥58,800となっています。( ゚д゚)

その後、価格改定が実施され通常販売価格でも¥53,800となっています。

気になった方は、是非チェックしてみてください。とは軽々しく言えない金額ですよね…。
ですが、欲しい!と強く思った方は今日買われることをオススメします…。

 

cheeroさんの公式ページはこちらより。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)