cheero Standard Lightning Cable 100cmがやって来た!

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

とうとう、9月も本日で最終日。
もう10月に入ってしまいますね…。2016年も残すところ3ヶ月。

9月の締めとして、今回もバシッと!行きましょう!




今回開封して行くのは、昨日発売開始されたcheero Standard Lightning Cable 100cm。
今まで「あったら良いのになぁ〜」と思っていた、低価格でシンプルなLightningケーブルです。

それでは開封して行きましょう!

fullsizeoutput_8af

汚れ防止のビニールが被さっていました。

fullsizeoutput_8ae

どこのメーカーも、お安いLightningケーブルは同じ様な梱包ですね。

fullsizeoutput_8b0

裏面には日本語の他に英語が記載されています。

fullsizeoutput_8ad

開封。思ったより黄色い?

fullsizeoutput_8ab

Lightning端子の方に、cheeroの文字が印刷されています。

fullsizeoutput_8ac

反対側のUSB側は、cheeroロゴ。

fullsizeoutput_8b3

ちなみに、純正のケーブルより若干縦長でした。

fullsizeoutput_8b2

横幅も僅かに純正のケーブルより広くなっています。

よくある話ですが、MFIを取得しているケーブルでも純正と全く同じ寸法と言う訳ではありませんので、寸分の狂いなく作られているケースやバンパータイプのケースには刺さらないかもしれません。
(この範囲だと恐らく問題ないとは思いますが…。)

いつものごとく、cheero clipで束ねて保管しておきます。

fullsizeoutput_8b4

cheero clipは色々な用途に使えるので、お気に入りです。
ですが、ストックが切れそうなので、また仕入れてこないと…。と思っていたり。

一通り、電圧チェッカーなどでテストを行いましたが、純正と変わらずの性能で、充電・同期ができていました。




Lightningケーブルは消耗品だったりするので、低価格帯の製品は嬉しいですよね。
しかも、MFI認証を取得しているので、純正ケーブルと遜色なく使えるのも嬉しいポイントです。

ですが、個人的に一番心配しているのは耐久性。
cheeroさんのケーブルは何度も断線を経験しているので、もしや今回も…?と考えてしまう部分もあったりします。

まぁ、そんな時の為に購入後の1年保証が存在するんですが。

実はまた同じMicroUSBケーブルの根元が捥げてきた( ꒪⌓꒪)

fullsizeoutput_8a5

正直、ここはいい加減にして欲しいレベルかな。

耐久性につきましては、また追ってレビューしたいと思いますが、ファーストインプレッションとしてはPower Plus 3シリーズのデザインと良い具合に合って、一体感が生まれるので大満足です。

cheeroさんのケーブルラインアップで唯一無かった、シンプルで低価格帯なLightningケーブル。
今回の製品登場によって、その空白が埋められたのではないでしょうか。

みなさまのライフスタイルに合う、お気に入りの1本を是非見つけてみて下さいね!

cheeroさんの公式ページはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ