cheero製ケーブルの耐久力は最近疑問に思う…。かも…。

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、怒られるのを覚悟して書きます。

私は、cheero製品をそこそこ持っていて、割と種類は揃っていると思います。
だからこそわかると言うか何というか…。

タイトルにも書きましたが、最近ケーブルの耐久性に疑問を持つ様になりました。
その発端?となったのがこちら。

IMG_1743

以前レビューした、向きを気にせず使えるMicroUSBケーブル。
モバイルバッテリーやルーターを充電する時に重宝していました。

なんですが…。根元から、またもや中の導線?が見えます…。



『また』と書くにはちゃんとした理由がありまして…。
以前に、2 in 1ケーブルを2本交換してもらってるんですよね…。

今回は社長と取締役はロスのAnime Expoに参加されているので、ぴちきょさんに連絡(Twitterですみません…。)して交換品を手配して頂きました。
(RAKUNIのiPhoneケースの再販関係でお忙しいのに快く対応して下さいました)

Twitterでも書いているんですが、ケーブルの保証期間のみ全公式ページに記載がないんですよね…。
バッテリーなども半年だったり、1年だったり。

結構、バラバラです。
保証期間が1年のPP3m 5200mAh
保証期間が半年のCanvas

この2つの製品。
正直何が違うんだろう?と思ってしまいます。半年もの保証期間の差は何を基準にして生まれるんだろう?
と思います。(明確な理由があったらすみません…。)

ケーブル以外にも保証期間が記載されていない製品もありました。

この辺は統一して欲しい部分かなぁ…っと。
私も、Webをコーディングして作る人間ですので、過去と合わせる苦労は十分わかりますが…。



で、私なりに気付いた点がありまして…。

IMG_1747

ダンボーケーブルと2 in 1ケーブルの比較です。
根元に注目してみて下さい。

ダンボーの方は、根元に保護目的のパーツが着けられているのに対し、2 in 1の方はケーブルがそのまま端子部分へと繋がっています。
要するにこう言う事。
IMG_1747_1このパーツがないケーブルは、現状は3種類。
前回交換した2 in 1ケーブル、今回交換をお願いしたMicroUSBケーブル。
そして、Type-Cケーブル。

私自身、Type-Cケーブルは持っていないので、これは何とも言えません。

今まで、製品不良で交換をお願いしたのは3回。
そのうち2回がこの症状。しかも、パーツが未装着のモデル。

その他のケーブルは、色々な箇所で使っていますが同じ症状は見られません。
Twitterを覗いてても、2 in 1ケーブルの根元不良を訴える方をチラホラ見かけます。

私の様な素人がドウコウ言う問題でないことは十分承知していますが、何となくの原因が推測できるので…。

 

そもそも、交換してもらってるんだし、文句を書くなや!って話ですが、私は根本的な解決をお願いしたいなぁ。と思います。

交換でその場を誤魔化す事もできますし、そもそも不良品交換を突っぱねる事もできます。

ですが、FBページに不良品に対する思いを書いてらっしゃるcheeroさんだからこそ、品質改良に取り組んで欲しい。と思います。

ケーブルと言う製品の特性上、劣化が早いのは仕方がないですが、せめて1年は使える製品になればと思います。
現に、他のcheero製のケーブルでも1年近く使っても問題のないケーブルもありますし。

なんだか、不信感を抱いているのか、期待しているのか分からない文章になってしまいましたが、現時点では「一部のケーブルの耐久性には疑問を持っている」っと言う事にさせて下さい。


ヤバイなぁ…。
怒られそう…。

でも、まぁ、仮に他の方に今回不良を出した製品が届いて、ガッカリして「cheeroはもう買わない!o(`ω´ )o」となるより、cheeroさんの品質や不良品に対する熱い想いを少しだけ理解しているつもりの私のところに来て、こんな記事を出して、後で私が怒られる方が良いのかな?っとも思ったり。

街歩いてたら、石投げられたりして( ꒪⌓꒪)

*少なくともcheeroさんにそんな方はいなかったと思います( ꒪⌓꒪)
*Thunderbolt並みのパワーで怒られるとは現段階では思っていません。
*街中を歩いていて石が飛んできそうなので、ヘルメットを持ち歩いておきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ