本日、Appleが新型iPhoneとして「iPhone Xs」「iPhone Xs Max」「iPhone XR」を発表しました。

まず、iPhone Xの後継に当たる「iPhone Xs」「iPhone Xs Max」の2機種については以下の特徴が新たなセールスポイントとなっています。

・5.8インチ(iPhone Xs)と6.5インチ(iPhone Xs Max)の2モデル構成
・有機ELディスプレイ搭載
・A12 Bionicチップを搭載(7nmプロセスを採用し、6コアCPUと4コアGPUを内蔵)
・A12 Bionicチップのニューラルエンジンは8コアで毎秒5兆回の計算が可能
・ゴールド、シルバー、スペースグレイの3色展開
・防塵・防水性能がIP68に向上
・Face IDはより高速に
・スピーカー性能が向上し、よりワイドなステレオサウンドに
・ストレージ容量は最大512GBに
・フロントのTrueDepthカメラは700万画素
・顔認識はより高速に
・リアカメラは1,200万画素の広角カメラと望遠カメラを搭載したデュアルレンズカメラ
・HDR機能をより向上させたスマートHDR機能を搭載
・ポートレートモードで撮影後に深度を調整可能に
・動画撮影時にステレオサウンド収録に対応
・バッテリー駆動時間は「iPhone Xs」は「iPhoone X」に比べ30分長く、「iPhone Xs Max」は同1時間半長い
・デュアルSIMデュアルスタンバイに対応(eSIM採用)
・中国向けモデルのみ物理SIMを2枚挿入出来るSIMカードトレイを採用
・価格は「iPhone Xs」は999ドル〜、「iPhone Xs Max」は1,099ドル〜(¥11,2800〜)
・2018年9月14日より予約受付開始、9月21日発売

続いて、iPhone 8の後継機種に当たる「iPhone XR」のセールポイントは以下の通りです。

・名称は「テンアール」
・6.1インチの液晶ディスプレイ「Liquid Retina」を搭載(解像度は1792×828ピクセル)
・画面タップで画面点灯に対応
・筐体にはアルミニウムを使用
・カラーラインナップはホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラル、レッド
・防塵・防水規格「IP67」準拠
・A12 Bionicチップを搭載
・リアカメラは1,200万画素の広角レンズカメラを搭載(ポートレートモードにも対応)
・True Toneフラッシュ搭載
・バッテリー駆動時間は「iPhone 8 Plus」よりも1時間半長い
・ストレージ容量は64GB/128GB/256GBの3モデル
・価格は749ドル〜(¥84,800〜)
・2018年10月19日に予約受付開始、10月26日発売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ

Error(Copyrighted Image)