みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe です。

今回は、iPhone SE(第2世代/2020)と共に販売が開始された、iPhone SE シリコーンケース ピンクサンド をレビューします。

・開封

パッケージ

iPhone SE の他に iPhone 7/8 と互換性があることが明記

本体

iPhone に触れる部分はマイクロファイバー製の裏地に

電源ボタン

音量、サイレントスイッチ部分

下部は開放

iPhone を装着

ガラスフィルム装着時でも数mm程ケースの方が高い

・林檎マークが中心にあるのも悪くない

従来まで Apple は、iPhone を手に持った時にでも林檎ロゴが見えるようにロゴを上部に配置していましたが、iPhone 11 シリーズ以降これが中心へと移動しました。そして、iPhone SE もそれに倣い林檎ロゴの位置が変更されています。

筆者は、今回林檎ロゴの位置が変わったケースをはじめて手に取りましたが、位置の変更はそこまで気にならないというのが実物を見て抱いた感想です。逆に、MacBook や iPad の林檎ロゴの位置が中心であるため、統一感はより一層増したような気がします。

・総評

Apple が iPhone のために作っただけあり、シンプルなデザインかつケースとしての必要最低限の機能だけを有しており、シンプルなケースが欲しい方にはとても良い選択肢かと思います。また、世の中に多種多様な iPhone ケースが存在する影響か、意外にも使っている人が少ない印象ですので、他の人との被りを避けたい方にも良いかもしれません。

カラーについても、柔らかいピンクに仕上がっており、先日ご紹介した Belkin の Lightning ケーブルとマッチする程よい色味となっています。

iPhone SE/8/7 ユーザーの方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

Error(Copyrighted Image)