Written by 00:00 コモノたち, 撮影機材

[レビュー]TELESIN Battery and SD Card Reader Storage Box をチェック

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe です。

今回は、TELESIN Battery and SD Card Reader Storage Box をチェックします。本製品は、カメラバッテリーの充電器とSDカードリーダーが一体となった製品です。

・開封&レビュー

パッケージ

内容物は本体、取扱説明書、Micro-B ケーブル

本体

本体前面にあるボタンを押すと蓋が開く。

バッテリーの充電台と SD カードリーダー

SDカード保管用スロット

使用例

本体背面に Micro-B ポートが配置。

充電/転送中は赤く光る(充電完了時はグリーンが点灯)

・SDカードリーダーとしての速度

本製品には、SDカードリーダーとしての機能があり、公称値では最大 312MB/s でのデータ通信が可能となっています。

計測の結果、上記の通りとなりました。公称値には届いていませんが、これらの表記は規格理論上の数値が記載されることが多いため、特別この仕様や性能に問題があるとはいえません。また、Lightroom での写真取り込みも問題なくできたため、通常使用においては何ら問題ない速度です。

対応するSDカードは SD/SDXC/SDHC の3種類となっており、Micro-B の通信は USB 3.0 をサポートしています。

なお、今回の検証は Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 を使用して実施し、Mac mini 2018 の USB-A ポートに付属のケーブルを使用して接続した場合の結果を使用しています。

・Micro-B というマイナー端子をどうするか

先述の通り、本製品の背面に電力供給/データ通信用として用意されている端子は Micro-B(Micro USB 3.0 Micro-B)となっています。

Micro-B は転送速度に優れており外付けHDDなどで多く利用される端子ですが、それ以外の用途で使用されることが少ないため、普段から持ち歩いている方は少数かと思います。そのような端子を、持ち運びを前提とした本製品に採用されると、持ち運ぶケーブルの種類が1つ多くなりパッキング時の煩雑さを増す原因となります。

筆者としては、この点に関して「かなり致命的な欠点」だと感じており、転送速度が同等の USB-C や、速度低下があったとしても汎用性の高い MicroUSB を採用して欲しかったと感じています。

・総評

もの自体は良いが端子がネック。これが、筆者が本製品を使用して感じた率直な感想です。

基本的な作りや、製品のアイデア自体は非常に良いもので、これまでバラバラに持ち歩いていた予備バッテリーをまとめて持ち運べる点や、外出中にモバイルバッテリーを使い予備バッテリーを充電できる点は良いと思います。また、SDカードリーダーについても特に不満はありません。

しかしながら、先述の通り Micro-B ケーブルを持ち運ばなければならない点は非常に面倒で、製品価値や利便性を大幅に低下させています。この点については個人差があるとは思いますが、いざ使ってみるとかなり不便なポイントですので、購入の際は注意と覚悟が必要になります。

(Visited 22 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)