<レビュー>cheero Power Plus DANBOARD version Blockがやって来た!

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

本日は、cheeroさんの大人気製品ダンボーバッテリーのレビューです。
今回、レビューするのは3000mAhのダンボーバッテリー Block。4200mAhのPlateと同時発売になった製品です。

発売は2014年くらいな気がしますが、その辺りは気にせずに開封とレビューをしていきます!
(今回も例によってレビュー漏れの製品をレビューする回です)




パッケージ。この段階で熱い視線を感じます(笑)

内容物は、本体、取扱説明書×2、本体充電用MicroUSBケーブルです。

本体。海洋堂のリボルテックなダンボーカラーが忠実に再現されています。

裏面には各種表記がプリントされていますが、これもデザインの一部。

上部には出力ボタンが配置されています。

右側面に残量インジケータ、USB-Aポート、本体充電用MicroUSBポートが配置されています。

その反対の左側面には容量表記と、宅配便の段ボールでよく見るマークがプリントされています。

iPhone6s接続時に4.86V/0.91A出ています。

USBポートが1A出力の為、スマートフォンの急速充電やタブレットの充電には使えません。
ですので上記の用途で使われる方は、他のダンボーバッテリーが良いかと思います。




容量は3000mAhで、iPhone7を約1回、iPhoneSEで約1.5回充電することが可能です。
本体重量は70gと超小型軽量です。本体充電時間は別売り1A充電器使用で約3時間となっています。

尚、赤い注意マークの紙の方に1A固定出力の充電器で充電するように記載されています。
iPhoneに付属している充電器などをご使用下さい。(2A充電器で充電しても問題ありませんでしたが自己責任で)

安全機能として、過充電時 、過放電時、ショート時、発熱時の自動停止機能に加え、デバイス充電完了時自動停止機能が搭載されています。※一部非対応機種有り

尚、このバッテリーの容量は3000mAh(11.1Wh)ですので、手荷物に限り飛行機内への持ち込みが可能です。

 

このバッテリーはcheeroさんが出されているバッテリーの中で、最軽量のモデルの1つです。
常にカバンの中に入れておいても邪魔にならないので、もしもの時のお守りとして持っておくのも良いかもしれません。

cheeroさんの製品詳細ページはこちら

保存保存

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ