Manfrotto MKCOMPACTACN-BK アクション三脚 フォト・ムービーキット ブラックをレビュー!

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、Manfrotto MKCOMPACTACN-BK アクション三脚をレビューします。
ブツ撮りをする時など、カメラを固定させた方が何かと有利かと思い購入してみました。

まぁ、頭に乗せるのはiPhoneなんですが。←マジかよ。
そのうち一丸レフに切り替えたいな。と考えているので、その時でも使える様にManfrotto製をチョイスしました。

それでは早速、開封とレビューをしていきます。


パッケージ。もっと大きなものを想像していたので、意外と小さく感じます。

箱を開けるとManfrottoと書かれた袋が出てきます。

この袋の中に、三脚と説明書が入っています。

全景としてはこんな感じ。

雲台部分には写真/動画切り替えスイッチ、三脚穴の高さ調整のダイヤルがあります。

グリップ部分のダイヤルを回せば固定/緩め、レバーを倒すと三脚穴部分の固定が出来ます。

高さは5段階調整となっており、最小45cm/最大155cmまで伸縮できます。

微調整も可能で、30cm程度の範囲内で調整できます。




全てを伸ばした状態にすると、165cm以上の高さにカメラを固定できました。
耐荷重は1.5Kgまでとなっており、本体の重量は1.16Kgとなっています。

やはり、手で持つと重いな。と感じますが、付属のポーチに収納すれば肩がけできるので、持ち運び時の重量はそれほど気になりませんでした。まぁ、もっと重い機材があったと言う話はありますが。

Manfrotto製の三脚としては最廉価ですが、Manfrottoなだけあって作りはしっかりしています。
下手に¥3,000くらいの三脚を買うよりは良いと思います。

三脚を購入を検討されている方は、是非チェックしてみて下さい。

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ