Written by 4:47 AM Apple, iPhone, プレスリリース

Apple、iPhone X(アイフォーン テン)を発表

本日、Appleがクパティーノ新本社で開催したSpecial Eventで「iPhone X(アイフォーンテン)」を発表しました。

本体はベゼルレス化、ホームボタンの廃止、デュアルレンズの縦配置など、これまでのiPhoneの歴史を大きく覆すデザイン、機能となっており、カラーは初期のiPhoneを彷彿とさせるホワイト系のシルバー、ブラック系のスペースグレイとなっています。

CPUには「iPhone 8」シリーズと同じ「A11 Bionic」チップを搭載しており、バッテリー駆動時間は「iPhone 7」に比べ+2時間、Qi規格のワイヤレス充電にも対応しています。

ディスプレイにはOLED(有機EL)を採用し、5.8インチのディスプレイ『Super Retina Display』(2436×1125ピクセル/458ppi)を搭載しています。

また、ディスプレイをタップするだけで「iPhone」の画面を点灯させたり、ホームボタンの廃止に伴う操作方法の一部変更、サイドボタンを長押ししてSiriを起動させるなど、従来のiPhoneとは大きく異なる点が多数あります。

さらに、iPhone Xには顔認証機能「Face ID」が搭載され、iPhoneの画面を見るだけでロックが解除される仕組みとなっており、髪型を変えたり、眼鏡をかけたり、帽子を被っても認識し、歳を取っても認識するようになっている他、写真などでは認証されないようになっています。

「Face ID」はロック解除以外にも「Apple Pay」や「1Password」などでも利用可能とのこと。
更に、同機能を利用した「Animoji」が「iMessage」で利用可能で、顔の表情を読み取り、アニメーション絵文字が送信できます。

メインカメラは1200万画素のデュアルレンズカメラが採用され、画質や処理性能が向上している他、フロントカメラでもポートレートモードが利用可能になりました。

ストレージは64GBと256GBの2モデルが用意されており、価格は$999〜となっています。

予約受付は2017年10月27日に開始され、11月3日に発売予定です。

(Visited 1 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)