Written by 02:00 Apple, Update

Apple、iOS 14.5・iPadOS 14.5 を正式リリース

本日、Apple が iOS 14.5・iPadOS 14.5 を正式リリースしました。

iOS 14.5では、マスクを着けたまま Apple Watch で iPhone のロックを解除するオプションのほか、AirTag に対応し、カップルの絵文字で別々のスキントーンのバリエーションの選択が可能になります。また、App のトラッキングの透明性により、他社の App や Web サイトを横断してアクティビティがトラッキングされる場合、どの App に対してトラッキングを許可するかを選択できるようになります。

・Apple Watch を使った iPhone のロック解除

本日より、マスクを装着した状態で Face ID を使用しようとした際に、Apple Watch を使って iPhone を安全にロック解除できるようになりました。Apple Watch を手首に装着し、ロックを解除した状態で iPhone に近づけると、ユーザーは iPhone をちらっと見るだけで、iPhone のロックが解除されたことを示す触覚フィードバックを Apple Watch から受け取ることができます。この新機能は、iPhone X 以降と Apple Watch Series 3 以降で動作します。

・Siri の機能強化

iOS 14.5 では、Siri にデフォルトの音声がなくなり、ユーザーが最初にデバイスをセットアップしたときに話しかける音声を選択できるようになったほか、英語では、より多様な音声を選択できるようになりました。これらの新しい Siri の音声には、Neural Text to Speech 技術が採用されており、驚くほど自然な音声を実現しています。

これらのアップデートは、ダイバーシティ&インクルージョン(多様性と包括性)に対するアップルの長年の取り組みをさらに強化し、お客様と世界をよりよく反映するように設計された製品とサービスを提供します。

また、Siri はグループ FaceTime にも対応し、複数の連絡先との通話や、メッセージ内の任意のグループ名を Siri に伝えて FaceTime することが簡単にできるようになりました。Siri は、メッセージの着信に加えて、 AirPods や Beats 社製の対応ヘッドフォンからの着信を知らせることができるようになりました。

また、iPhone の所有者が支援を必要としていて電話をかけることができない場合、緊急連絡先へ連絡する機能も追加されています。

・App Tracking Transparency

App Tracking Transparency(アプリのトラッキングの透明性)では、アプリは、広告のために他社が所有するアプリやウェブサイトでユーザーのデータをトラッキングしたり、データブローカーとデータを共有したりする前に、ユーザーの許可を得ることが求められます。

アプリはユーザーに許可を求めることができ、ユーザーは「設定」で、どのアプリがトラッキングの許可を求めているかを確認することができるので、いつでもその選択を変更することができます。

・新しい絵文字

iOS 14.5 では、カップルでキスをしている絵文字とハートを持ったカップルの絵文字に、異なる肌色を選択できるエキサイティングなアップデートが導入されています。追加された絵文字は、息を吐く顔、らせん状の目をした顔、雲の中の顔、燃えているハート、繕っているハート、ひげを生やした女性などのキャラクターです。

・Apple Map 上での交通事故の報告

米国および中国のマップユーザーは、iPhone または CarPlay の Siri に伝えることで、ルート上の事故、ハザード、スピードチェックを安全かつ簡単に報告できるようになりました。

ナビゲーション中に Siri に「この先に事故があります」「道路に何かがあります」と伝えたり、地図上に表示されている事故が解消されたことを報告することができます。この機能は、ドライバーがハンズフリーで道路に集中できるように設計されています。

また、同乗者もマップの「問題を報告する」を使ってインシデントを報告したり、クリアしたりすることができます。さらに、マップユーザーは、徒歩や自転車で移動する際に、友人や家族に到着する時間を知らせるために、ETA(Estimated Time of Arrival/到着予定時刻)を共有できるようになりました。CarPlay ユーザーは、新しい Siri またはキーボードコントロールを使って、「ETAを共有」機能を開始することができます。

・その他

・Apple Podcast では、番組ページのデザインが変更され、視聴を開始しやすくなりました。また、エピソードを保存してダウンロードすると、ライブラリに自動的に追加され、すぐにアクセスできるようになりました。また、「検索」タブのトップチャート、カテゴリー、キュレーションされたコレクションにより、新しい番組を見つけやすくなりました。

・AirTag に対応したことで、鍵、財布、バックパックなどの重要なアイテムを、「自分を探す」アプリケーションで安全に管理し、見つけることができるようになりました。

・Apple News は、デザインが一新された News+ タブを備えており、購読者は雑誌や新聞の号外をすばやく見つけ、ダウンロードし、管理することが容易になりました。

・Apple Fitness+ のユーザは、オーディオとビデオを AirPlay 2 対応のテレビやデバイスにストリーミングできるようになりました3。

・リマインダーには、タイトル、優先度、期限、作成日でソートする機能が追加され、リマインダーリストを印刷するオプションも提供されています。

・iPhone 12 モデルにおける5Gの改善では、デュアルSIMによる5G接続に対応したほか、スマートデータモードの強化により、バッテリー駆動時間やデータ使用量の向上など、ネットワーク上での体験をさらに最適化することができます。

・アクセシビリティのためのボイスコントロールは、ユーザーが声だけで包括的なナビゲーションを提供し、現在、オーストラリアとカナダでは英語のサポートを拡大し、メキシコ、スペイン、米国ではスペイン語のサポートを追加しています。

なお、iOS 14 は iPhone 6s/6s Plus/SE 以降の全ての iPhone に、iPadOS 14 は、全ての iPad Pro、iPad 5世代以降、iPad mini 4以降、iPad Air 2 に適用することができます。

アップデートの際は必ずバックアップを作成してから実施するようにして下さい。また、MVNOユーザーの方は契約先のMVNOの動作確認が終了するまではアップデートを控えることを推奨します。

なお、アップデートは『設定』>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」より行えます。

 

iOS 14.5 delivers Unlock iPhone with Apple Watch, more diverse Siri voice options, and new privacy controls

(Visited 6 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)