<レビュー>cheero Power Plus 3 10050mAh ローズゴールドがやって来た!

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、2017/03/15の夕方に突如発表されたcheero Power Plus 3 10050mAh ローズゴールドをレビューします。
基本的な仕様などは従来のものと変わりありませんが、カラーに惹かれたので購入してみました。

早速、開封とレビューを進めていきます!


パッケージ。どのカラーも同じ箱に入るようですね。

内容物は本体、取扱説明書、本体充電用MicroUSBケーブルの3つ。

本体。アルミ筐体に見えますが、プラスチックをそれっぽく加工してあります。
それにしても、光を反射するのでローズゴールドに見えない…。

試行錯誤して、実色に一番近い写真として撮れたのがコチラ。iPhoneのローズゴールドに似た色合いです。

端子類は左から、出力ボタン、本体充電用MicroUSBポート、USB-Aポート×2です。
USBポートはAuto-IC搭載で、合計5V/2.4A出力です。

裏面には、いつも通り各種表記がプリントされています。

インジケータはホワイト。(周りがピンクだからか若干ピンクに見えるw)

ホワイトとの比較。ホワイトはマットですが、ローズゴールドは光沢感があります。

カラー展開は、ホワイト、ブラック、ローズゴールドの3色。
(ブラックは5200mAhタイプですがサイズの違いだけですので参考にどうぞ)

iPhone6sを接続時に、4.81V/1.57Aと急速充電が可能な電圧が出ています。

USBポートの出力の合計が2.4Aの為、スマートフォンとタブレットの同時充電は厳しいです。
ですので、同時充電に関してはスマホ2台を同時充電できる程度。と考えた方が良いかと思います。

スマートフォンとタブレットを同時充電したい方は、合計3.4A出力の製品が良いと思います。


容量は10050mAhで、iPhone7で約4回、iPhoneSEを約4.5回充電することが可能です。
本体重量は192g、本体充電時間は別売り2A充電器使用で約6時間30分となっています。

安全機能として、過充電時 、過放電時、ショート時、発熱時の自動停止機能に加え、デバイス充電完了時自動停止機能が搭載されています。※一部非対応機種有り

尚、このバッテリーの容量は10050mAh(36.18Wh)ですので、手荷物に限り飛行機内への持ち込みが可能です。

 

私は、ホワイトが発売開始になったタイミングで購入し、レビューしていました。
ですが、今回のローズゴールドと言う春色な新色に惹かれて、またまた買ってしまいました…。

物の見事にcheeroさんの戦略にハマったと言えば、そうですが、素敵なので良いかな。なんて思っています。

ピンクな大容量バッテリーが欲しい方は、この機会に是非どうぞ。

cheeroさんの公式ページはこちらより。

ホワイトのレビューはこちらより。(ぷるど.net内)

Auto-ICとはどんな機能なの?と言う方はこちら

保存保存

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ