j5create JUCX01 USB Type-C toType-Cケーブルをレビュー!

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は先日のAUGM大阪の「じゃんけん大会」で頂いた製品のレビューを行います。
頂いてきたのは「j5create JUCX01 USB Type-C toType-Cケーブル」です。

スペックを見るとなかなか高性能なケーブルですので、ゲットできた私はラッキーでした。
それでは早速、開封とレビューを進めて行きます!

*国内の公式販売代理店様の加賀ソルネット様からの提供品です。
※あくまで実行委員会へ宛てた提供品であり、特定個人に宛てた物ではない為【PR】表記はありません。


パッケージ

内容物はケーブル本体と取扱説明書兼保証書。

ケーブル長は70cm。

片側の端子には「j5create」のロゴがプリントされています。

端子部分のアップ

このケーブルの規格は「USB3.1 Gen2」で、Thunderbolt 3の次に早いType-C系列のケーブルです。
(USB3.1の規格について語ると長くなるので詳細は割愛しています)

試しにMacBook付属のApple純正29W充電器に接続し、MacBookを充電してみました。

(クリック or タップで拡大)

充電状況を確認してみると、29Wの出力が確認できました。

電力事情がわかったところで、次は転送速度のテストをトライします。
使用した機器は、「ORICO Type-C HDDケース」に「5200rpmの富士通製HDD」を装着した外付けHDDです。

 

こちらがUSB-A  to USB-Cケーブルでの結果。

こちらが今回レビューしているケーブルを使用した結果

はっきり言って、HDDケース自体がUSB3.1 Gen1にしか対応していませんので、体感や数値的にも大きな変化はありませんでした。尚、MacBookにはUSB-Aポートはありませんので、間に変換アダプタを噛ませていることも若干の数値に影響していると考えられます。

速度については、USB3.1 Gen2対応機器での試験を実施していませんので、あまり参考にはなさらないで下さい。


現状では、MacBookの短い充電ケーブルが手に入った。
と言う宝の持ち腐れ状態ですが、周辺機器を対応製品へ更新しようと考えているので、その際に真価を発揮してくれそうです。

余談ですが長さ関連で話をすると、上でサラッと「ケーブル長は70cmです」と書いています。
が、「70cm」と言う長さは、相当考え抜かれた(?)程よい長さだと私は思っています。特にMacBookなどの軽量ラップトップは外で使用することが多く、持ち運び時にかさ張らないけれど、ある程度の長さが確保できる。と言う良いとこ取りが可能な長さが「70cm」だと感じています。

最後に少し話が逸れましたが、ケーブルの太さや硬さなど耐久性に関わる部分がしっかり作られており、安心して長期使用できそうです。又、万が一の故障の際も購入日より1年間以内であれば、無償保証を受けれます。

気になった方は是非、チェックしてみて下さい。
規格的にも、製品耐久値的にも長く使える製品だと思います。

 

メーカー公式ページはこちらより。

商品提供元の加賀ソルネット株式会社様の公式ページはこちらからご覧いただけます。

保存保存保存保存

保存保存保存保存

保存保存

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ