Written by 6:20 AM iPhone, コワザ

【2020年最新版】iPhone で緊急速報を受信する方法

この記事では、iPhone で日本の緊急速報を受信する方法をご紹介します。
なお、この記事で使用する iOS のバージョンは iOS 13.5 となります。

※画像は iOS 8 の物を利用していますが大きな変化はありません

・緊急速報の種類

日本の緊急速報(エリアメール)は、全国瞬時警報システム(Jアラート)で配信される情報を元に各個人へ配信されており、地震情報(6種類)、津波情報(3種類)、火山情報(3種類)、気象情報(7種類)、有事関連情報(5種類)の全5分類24項目が存在しています。

また、この中の大津波警報、津波警報、気象等の特別警報、噴火警報、緊急地震速報、有事関連情報に関しては、優先度が高い情報として取り扱われ、緊急速報を受信しない設定にしない限り、対象エリアにある携帯電話に通知される仕組みとなっています。

・iPhone での設定方法

1.『設定』>「通知」>最下部の「緊急速報」を ON(グリーン)にする。

IMG_0117

「設定」画面

IMG_0116

最下部の「緊急速報」の項目

・受信設定をONにしているにも関わらず受信しない場合

緊急速報をONにしていても、ごく稀に緊急速報を受信しない場合があります。

これは、緊急速報(エリアメール)が全ての人に配信できる正確性よりも、速達性を重視した設計となっているため(100人に確実に届けることよりも99人にいち早く情報を伝達するため)であり、端末の不具合や設定方法が間違っている訳ではありません。

また、電波の関係上で配信されない、または、配信対象エリアを越境して情報が配信される場合もあります。

なお、国内大手キャリア以外から販売されている一部の SIM フリー Android スマートフォンなどでは、日本の緊急速報を受信できる機能が実装されていないケースもあり、こちらについては防災アプリなどを利用することで、緊急速報を受信することが可能になります。(詳細は各社ホームページで確認できます)

・受信設定は必ずONに

緊急速報は、人命を守るために提供されている重要なサービスです。

しかしながら、音にうるさい、揺れている最中に受信するから意味がないなどの理由で受信設定をOFFにされている方がいるのも事実です。受信設定は個人の倫理観に左右される問題ですが、サービス開始時と比べ受信速度や精度は飛躍的に向上している上、有事の際に必要な情報を入手する手段の1つですので、必ず受信設定をONにするようにして下さい。また、受信設定をしている場合でも万が一に備え、もう一度設定を確認してみて下さい。

iPhone で日本の緊急速報を設定する

(Visited 5 times, 1 visits today)
Close

Error(Copyrighted Image)