みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、cheeroより販売されている20100mAhモバイルバッテリーを徹底比較していきます。

実は以前、10,000mAh以上の比較という記事を出しましたが、こちらはあまり比較できる項目もなく「好きな製品買ってください」という、今考えればかなり残念な結論を出していました。しかし、cheeroの20100mAhmモバイルバッテリーは同社のフラッグシップ。また、用途に合わせたチョイスができるように製品ラインが分けられていますので、その辺りを徹底的に比較していきます。

なお、仮に同容量の新製品がリリースされた場合、本ページを随時アップデートしていきます。

・まずはグラフでスペックを比較
製品名 cheero Power Plus 3 Premium 20100mAh cheero Power Elite 20100mAh cheero Power Deluxe 20100mAh
製品画像
本体充電時間 約11時間
(2A充電器使用時)
約11時間
(2A充電器使用時)
約3時間
(30W充電器使用時)
出力 DC 5V / 4.4A(合計)
各ポート最大3A
Type-C: DC 5V / 3A
USB-A:DC 3.6V-5V / 3A, 5-9V / 1.67A, 9-12V / 1.25A(Quick Charge 3.0対応)
Type-C: DC 5-20V / 45W max.
USB-A :DC 5V / 3A, 9V / 2A
搭載端子 USB-A Type-C(USB-PD非対応), USB-A Type-C(USB-PD対応), USB-A
合計端子数
(出力)
3 2 2
重量 375g 380g 368g
カラー ホワイト ネイビー ブラック
価格 ¥3,980 ¥3,580 ¥4,480
備考 本体充電はType-Cで実施 2A充電器使用時の本体充電時間は約11時間

※USB-PD:USB Power Deliveryの略。最大100Wの高電圧を流すことができる次世代の充電/通信規格。

初版執筆時点で比較の対象としているのは、「cheero Power Plus 3 Premium 20100mAh」「cheero Power Elite 20100mAh」「cheero Power Deluxe 20100mAh」の3製品。

これら3製品を比較すると、最も新しいモデルである「cheero Power Deluxe 20100mAh」のスペックの高さが目立ちますが、Power Deluxeが最もオススメできるモデルかどうかは皆様の使用環境次第です。

・3製品を見極める『カギ』は充電したいデバイスの数と種類

上記3製品の中からご自身に合った製品を選ぶにあたって最も大切なことは、充電したいデバイスの数と種類を把握することです。

上記グラフでも本体に配置されている端子の数と種類を記載していますが、3製品とも搭載されている端子に違いが見られ、同じUSB-AポートでもQuick Chargeが付いていたり、Quick Chargeではない9V出力に対応していたりと様々です。

3製品を選ぶ前に、iPhoneやiPadなどを同時充電できる方が良いのか、Androidの一部機種に搭載されているQuick Chargeに対応した方が良いのか、USB-PD対応デバイスを充電/給電できた方が良いのかをご確認下さい。

その上で、各製品がどのような人に向いているかをまとめると以下の通りとなります。

・cheero Power Plus 3 Premium 20100mAh

・iPhone、iPad、スマートフォン、タブレットなどを複数台同時に充電したい方

・デバイスの充電にUSB-Aポートしか使わない方

・cheero Power Elite 20100mAh

・Quick Charge対応機器を充電したい方

・持ち運ぶケーブルをType-Cケーブル1本にまとめたい方

・cheero Power Deluxe 20100mAh

・とにかく全部入りが欲しい方(非公式にQuick Charge 2.0に対応)

・USB-PD対応デバイスを充電したい方

・USB-PD充電器をお持ちでバッテリー本体を短時間で充電したい方

・将来性や利便性を追求するとPower Deluxe一択

一度モバイルバッテリーを購入すると、大抵の方が3年〜5年程度は同じ製品を使用される傾向にあります。

それを考慮し、5年後に出ているであろうレベルの製品と上記3製品を比較した場合、「Power Deluxe 20100mAh」が5年後の製品と比較しても遜色なく使用できる製品だと考えています。また、20100mAhの大容量モバイルバッテリーが約3時間でフル充電できるというのは、かなり利便性が高い上、今後全ての製品がUSB-PDに移行していくことも考慮すると、長く不満なく使用できるのは「Power Deluxe 20100mAh」だといえます。

・最後は みなさまの判断次第です。

ごく当然のことですが、どの製品が自分の使い方に合って、どれを選ぶのがベストかを最終的に判断するのは、製品を使用していかれる みなさまの判断次第です。

本サイトでは、今回比較した3製品全てのレビュー記事を掲載しております。ギークな みなさまにも満足していただける詳しい情報も掲載していますので、本記事と合わせてお読みいただければと思います。

cheero Power Plus 3 Premium 20100mAh(ギーク非対応)

cheero Power Elite 20100mAh

・cheero Power Deluxe 20100mAh(準備中)

 

cheero公式ページ(Topページ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

What's your reaction?

コメントをどうぞ