cheero Power Plus 3シリーズを一挙に比較!2016年6月版

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、cheero Power Plus 3の比較記事です。

新製品発表に伴い新しい比較をこちらで公開しています。*

前回記事から早、7ヶ月。
その間に、ダンボーバージョン5200mAhタイプが発売されました。
それを含めた全商品を比較していきます!
(コラボ商品は数があり、全てを把握できないので割愛しています)




まずは、本体のサイズ比較から。
私の手の上に乗せた感じです。←手はiPhone SEが程よいサイズの人です。

IMG_1444

まずは、全シリーズの集合写真。左から紹介します。

IMG_1445

まずはダンボーバージョン。私のはスーパーカーレッド。

IMG_1446

次は最大容量のPremium。MacBookを丸々1回充電できます。

IMG_1447

一番最初に出たノーマル。最近はダンボーを使っているので、出番は少なめ。

IMG_1448

次は6700mAhタイプ。数時間の外出には程よいサイズです。

IMG_1449

で、これが5200mAh。黒が良いですね。iPhoneのスペースグレイとも合います。

IMG_1453

最後は最小容量のStick。カバンの隙間に入れれるので何かと便利。

まぁ、お前は何でそんなに、バッテリーばっかり持ってるんだ!
って話ですが、ね?←単に好きなだけ。

PP3シリーズを一気に比較する記事を出せるのも、ある意味強みかもしれませんし。
↑言い訳が始まった( ꒪⌓꒪)

ちなみに、ダンボーの特権?で、ダンボーバージョンのみポーチが付いています。

IMG_1454

まぁ、実はこのポーチ。毛羽立つし、繊維が散ってくるので、あんまり好きではないです。
長い期間、使っているとカバンの中に黒い繊維が沢山つきます。





次に、前回同様グラフで比較します。

スクリーンショット 2016-06-11 0.34.57

 

でかでかと入れてみました(笑)
大きい方が見やすいかと…。前回が小さかったので…。

実はいきなり訂正で申し訳ないんですが、Stickにはホワイトの他に、どこで買えるのかわからないウォーターブルー、ライムグリーン、ベビーピンクがあります。←これ本当にどこで買えるの?←楽天で買えます

なので、その点のみご承知ください。

個人的なオススメとしては、ダンボーバージョン・6700mAh,5200mAhのminiとしています。
上記のグラフにも書いてありますが、グラフと合わせてご参考になれば幸いです。

一応、製品サイクル的に今年の秋にはPowerPlus4が出ると思いますが、出る確証はありませんので(笑)
(まぁ、ダンボー改が出た辺りを見ると出ると思います)

レビューをしているPP3シリーズの詳細な記事は、以下よりご覧ください。

cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version

cheero Power Plus 3 13400mAh

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh




cheeroさんの公式ページはこちら。-TOPページ-

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ