cheero Power Plus 3シリーズを全て比較!2016年7月版

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

*2017/3/16 Update*
カラーや追記事項などを含んだ、最新版を公開しました。是非こちらをご覧下さい。

ん?前の投稿と被ってないか?ちゃんとチェックしろよ!
と思ったいつもご覧の方。申し訳ありません。新しいPP3シリーズが出ました。( ꒪⌓꒪)

それにより、先日出したばかりの記事の修正版を出すに至った…。と言う事情です。

流石にもう出ないと思いますが…。

2度あることは3度ある…( ꒪⌓꒪)
3度目の正直…( ꒪⌓꒪)

に、に、日本には古くからこんな言葉がありますし( ꒪⌓꒪)

どうなるかはわかりませんが、星に願いを託して今回の記事を書いています。
(投稿日は2016年7/7です)

*今回扱う製品を飛行機内へ持ち込む場合、手荷物に限り持ち込み可能です。




実は今回用意したグラフは、前回のグラフに新しいシリーズを追加しただけではありません。

新シリーズが出たことによる旧製品のランクの調整等を行いました。
具体的には以下の通りです。

cheero Power Plus 3 13400mAhの評価を◯→△に変更しました。

cheero Power Plus 3 mini 6700mAhの評価を◎→◯に変更しました。

cheero Power Plus 3 stick 3350mAhの出力数を赤字にしました。

なぜ、今回の変更に至ったのかをご説明しますと、13400mAhモデルは発売から間もなく2年が経過しようとしており、他の機種と比較して見劣りする点があり、10050mAhの登場により低価格な10,000mAh台が登場した為です。又、6700mAhは5200mAhモデルの登場と、10050mAhの登場による総合評価の結果のランク引き下げです。

stickの出力の「1.0A」を赤字に変更したのは、iPadを充電していて「遅いなぁ」と思い仕様を見ると、最大1.0A出力だった。と言うことがあり、注意喚起として赤字にしました。




 

スクリーンショット 2016-07-07 19.35.12

(クリック&タップで拡大)

前回と比べてしまうと、大きな変化はありませんが、一応最新版ということで(苦笑)

各シリーズを手の上に乗せた様子。

IMG_1446

流石にデカイ。Premiumと言う名前が似合ってますね。

IMG_1445

最近、私が常用しているダンボーバージョン。良い赤で好きです。

IMG_1447

初代PP3。そろそろヘタってきたかな…。

IMG_1761

で。今回出た、10050mAhタイプ。軽いですね…。

IMG_1448

6700mAhタイプ。ちょっと立ち位置がビミョーになったのかも。

IMG_1449

5200mAhタイプ。PP3シリーズで唯一のブラックカラーです。(ホワイトもあるけど)

IMG_1453

先日1.0A出力だった事を忘れて痛い目にあった、stick。

こうしてみると、色々な方のライフスタイルに合わせれるようになりましたね。

ファミリー一覧はcheeroさんのこの画像がわかりやすいかと思います。

13620730_1246496085374028_3695119898499456699_n大まかな比較ですが、皆様の購入の際の参考になれば幸いです。

各製品の詳細なレビューは以下より。

cheero Power Plus 3 20100mAh

cheero Power Plus 3 13400mAh

cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version

cheero Power Plus 3 10050mAh

cheero Power Plus 3 mini 6700mAh

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh

cheero Power Plus 3 stick 3350mAh

(オールコンプリートはウチくらいかと(苦笑))

おまけ

cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD version -FLOWERS-

6700mAhと5200mAhの比較はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ