cheero Power Plus 3 mini 6700mAhと5200mAhを比較!

みなさま、こんにちは。Kazuto Tanabe(@WWDC1999)です。

今回は、久しぶりにcheero製バッテリーの比較記事です。
最近、検索エンジンからの流入で多くみられるのが

「5200 6700違い」「5200 6700どっち」「cheero Power Plus 3 mini 比較」

など、cheeroさんの人気製品、Power Plus 3 mini 関連です。
その影響もあって、7月に公開したPower Plus 3ファミリーの比較記事が、未だにランキング上位に入って来たりします。

それを見て、5200mAhと6700mAhの差異を調べている方が多いなぁ。
と思い、その需要に応えるべく、こうして記事を書いています(笑)

先に結論を書きますが、この2つ。容量以外に差はありません

*今回扱う製品は全て飛行機内への持ち込みが、手荷物に限り可能です。


個人的な予想ですが、5200mAhと6700mAhの違いが分かりにくい大きな要因の1つが、その名前。

cheero Power Plus 3 mini 6700mAh

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh

どちらもminiなので、同じように見えてしまいますね。
ですが、最後の数字が違います。恐らくこれが原因で、迷われる方が増えてるのではないか?と思います。

この最後の6700mAhや5200mAh(ミリ・アンペア・アワー)と言う数字が、バッテリーの容量を表す数字です。
この数字が大きければ大きいほど、バッテリーの容量は大きくなります。

ですので、Power Plus 3 miniでは6700mAhの方が容量は多くなります。

そこで気になるのが、充電回数への影響。
最新のiPhone7で比較してみると

6700mAh・・・約2回

5200mAh・・・約1.5回

iPhone SEの場合だと

6700mAh・・・約2.5回

5200mAh・・・約2回

となります。(その他のAppleデバイスはこちらを参照

製品名 cheero Power Plus 3 6700mAh cheero Power Plus 3 5200mAh
容量 6,700mAh 5,200mAh
本体充電時間 約3時間半 約3時間半
出力 DC 5V/2.1A Max AUTO-IC搭載 DC 5V/2.1A Max AUTO-IC搭載
重量 130g 128g
充電回数 約2回 約1.5回
カラー ホワイト・ブラック ホワイト・ブラック

 

Amazonでの販売価格の差は¥500。容量にして1500mAh増加します。
これを考えると、個人的には6700mAhの方がオススメです。

この2機種は以下の画像を見て頂ければ分かる通り、容量以外の差は本当にありません

fullsizeoutput_a8b

私も色を分けていなかったら、底の表記を見ない限り区別は出来ません(汗)

fullsizeoutput_a8a

5200mAhの方が2g軽いだけあって、気持ち軽く感じます?w



cheeroさんももう少し容量に差をつけるか、区別しやすい名前を付けて頂ければ…。と思ったりもしますが。(Apple的にmini Plusとかw)

6700mAhを買うか、5200mAhを買うか。
お使いの端末のバッテリー容量に合わせて選ばれると良いかと思います。

個人的には、大は小を兼ねる理論と価格差¥500。と言うことで6700mAhの方が良いと思います。

 

本体の詳細な仕様やレビューは以下よりご覧ください。

cheero Power Plus 3 mini 6700mAh(ぷるど.net内)

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh(ぷるど.net内)

尚、上記2種の内蔵電池は全てPanasonic製となっております。
その他のPower Plus 3ファミリーの比較はこちらより

cheeroさんの公式ページは以下より。

cheero Power Plus 3 mini 6700mAh

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ