Fitbit one その怪しすぎる性能

みなさま、こんにちは。

今日は、先日購入したFitbit one のレビュー続編です。

まずは、このグラフをご覧ください。

IMG_0782

私の睡眠記録です。グリーンが良く眠れた日(時間的に)となっています。
睡眠時間は割と正確に計測できていると、思っています。

ですが、一番怪しいのが、睡眠の質の計測。
浅い睡眠や深い睡眠。さらには睡眠中に目覚めた時間などを計測する機能がありますが、これが怪しすぎる。ベッドに入って、iPhoneを30分程度触ってその後眠りに入った日がありました。その時の記録がこちら↓

IMG_0783

寝るまで22分……。これは、究極に怪しい…..。

個人的な勝手な推測ですが、ジッとしていると、睡眠中 動くと、浅い睡眠や目覚めた状態。
っと言った感じです。

なんとも雑な仕様…..( ꒪⌓꒪)

まぁ。価格からして、期待はしていませんでしたが、想像をはるかに超える雑な仕様でした。

日中の活量計として使うには十分かもしれませんが。

まぁ。本当に正確な記録は脳波を計測しない限りわからないものなので、他の製品がどうとは言い難い結果でした。一応、夜中の目覚めは記録できているので、Sleepionが来てそれがどれだけ減少するかは計測できそうですね。本来の目的からは外れますが、その方式で計測してみたいと思います。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントをどうぞ